株式会社アソー Aso Corporation



                        現場で使える高性能偏芯測定機の決定版

ここに紹介する装置はコリメーター方式を採用した透過型偏芯測定機です。
測定可能なレンズの焦点距離は±数ミリから無限大(平面)までと広くカバーします。また、色々な
レンズ回転装置、ホルダーを取り揃えており正確な偏芯測定が可能となっております。コンパクト、
省スぺース、より使いやすさを追求した設計で、特に製造現場での省力化、高品質化、効率化を
実現する測定機器として多くのお客様より高く評価されております。

高精度偏芯測定器「CS-A1100」、さらに進化して登場です。
詳細はこちら



詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら



ターゲット線像とクロスライン(輝線)



・ターゲット線像をクロスラインに変換すること
 により、個人読み取り誤差を皆無にします。

・レンズ回転によるクロスライン交差点の
 軌跡から偏芯量を演算、表示

・偏芯量の最小読み取り表示は1″

・プリズム・平行平面の偏角測定も可能

・使用するパソコンはモバイルパソコンでもOK

・校正原器によるキャリブレーションが可能




自動測定モード

レンズを回転中に一定時間ごとに測定点を捉えて、最小二乗法で
円を近似し、偏芯量として自動的に演算・表示・保持します。
測定点のうち大きく離れた点を省き、安定した演算を行う機能も
付いています。



手動測定モード


レンズを回転し、クロスラインの一番左の位置と一番右の位置を
測定者自身が設定し、偏芯量を求めるモードです。
クロスラインとスケール線だけですので、非常に見やすく合わせ
精度が高くなります。芯出し、芯出し後の確認に便利です。



芯出しモード


芯出し、芯出し後のチェック時に画面中央部を拡大し、また
クロスラインとスケール線のみにするモードです。特に手動測定、
十文スケールを使用時にその効果が大きく現れます。

標準とフルスクリーンモード
標準とフルスクリーンモード


フルスクリーンモード


芯出し作業に便利な機能

検査成績表の出力
検査成績表の出力


測定データの保存・加工

測定したデータは即座にご使用のパソコンCSVファイルに保存
されます。このデータを使いエクセルシートで作成した「検査成績書」
に測定者、レンズ名、測定日時時刻、レンズNO、測定値、判定、
標準偏差の記載が可能です。


クランプロック
クランプロック

輝度調整ボリューム
輝度調整ボリューム

フォーカスノブ
フォーカスノブ






作業性を考慮した機構で安定した測定


・ナビゲーションチャートを採用しており、ターゲット像の中心を
 素早く見つけることが出来ます。

・XYステージを採用しスムーズにターゲット像を画像中央部に
 導くことが出来ます。

・本体は堅牢な一体構造でステージ周りが広く開放感があり、
 安定した測定ができます。

・合焦ノブは左右にあり、粗動、微動の2速構造ですので、
 素早く正確な焦点合わせが出来ます。

・コンパクトなデザインで省スペースです。

・クランプロック機構で、様々な種類のステージ交換が
 容易です。

・ターゲットラインの明るさ調節ボリュームはステージ下に
 配置しました。

・UVカットフィルターは本体内蔵です。





RS-12
測定するレンズは、2ピンタイプホルダーまたは、
樹脂タイプホルダーに載せ吸着し安定させます。
また様々なレンズのコバに対応できるように
回転プーリは高さの調整が可能です。回転可能な
レンズは最少φ3mmから最大φ76mmです。
また、レンズを組み込んだ鏡筒の偏芯測定には、
ベアリングを取り付けた特殊ホルダーを用意
致します。 (特注扱い)
RS-8
コバ支えのバーを無くしたことによって
芯出し作業のスペースを確保しました。
ホルダーは2ピンタイプホルダーとなります


標準タイプ 最大φ76まで対応
標準タイプ 最大φ76まで対応

大型タイプ 最大φ150まで対応
大型タイプ 最大φ150まで対応


樹脂ホルダー
樹脂ホルダー

2ピンホルダー
2ピンホルダー

ベアリング付ホルダー(特注対応)
ベアリング付ホルダー(特注対応)







システムレイアウトベース板
測定器本体、ポンプ、コントロラー
をコンパクトに纏めました。
省スペースで持ち運びも楽です。
校正原器
装置の校正に必要な原器です。
校正証明書付です。
カスタマイズキーボード
PCの操作に必要なキーのみを
搭載した便利なキーボードです。




ファイバーホルダー
UVファイバーをヘッド左右に
取り付けるホルダー
フットスイッチ
データ検索用ソフト
測定したデーターを日付、
測定者、レンズ名毎に検索し、
検査成績表を作成するソフト
です。

※マイナスレンズでバックフォーカスが15mm以下のレンズには、 付属品の補正レンズを使用してください。 上記仕様に関しては予告なく変更する場合があります。
形式
透過式偏芯測定装置
用途
偏芯測定(芯取り精度測定)、芯出し(レンズ接合作業)
被測定レンズ
凸レンズ、凹レンズ、貼り合わせレンズ
測定範囲
レンズ有効径φ3mm以上、バックフォーカス±3mm以上~±∞まで ※
USBカメラ
白黒1/2インチUSBカメラ
電源
ACアダプター 入力AC100V~240V 50/60Hz 出力DC12V1.5A
寸法
333(H)×255(D)×155(W)mm(本体のみ)
質量
4㎏(本体のみ)
標準構成品
本体、専用解析ソフト(ASOPT1 Ver.2)、ACアダプター、ダストカバー、
レンズホルダー(φ15サンプルレンズ用)、補正レンズ
特別付属品
標準三本爪ステージ(φ15~φ76mm)、大型三本爪ステージ、
モーター回転ステージ(RS-8型・RS-12型)
カスタマイズキーボード、UVファイバーホルダー
.