株式会社アソー Aso Corporation







極小径マイクロレンズの偏芯測定





最小測定は、φ0.5mm
内視鏡などに用いられる極小径レンズの測定が可能に。

反射測定・透過測定兼用

台で反射測定と透過測定が可能。
解析画面は自動で切り替かわり、面倒な操作は全く不要です。

コンパクトデザイン
作業スペースが小さく、シンプルかつコンパクトなデザイン

コリーメータとして活用が可能

対物レンズを外せばオートコリメータ(反射)、
コリメータ(透過)として使用可能。
また平行平面基盤、クサビプリズムの測定が出来ます。

CS-A1000モデルと同様測定(透過測定)
透過偏芯測定では従来のCS-A1100を活用し、
同製品と同様に簡単に、素早く測定結果が得られます。

あらゆるレンズに対応
3種類のモーター式レンズ回転装置及び各種レンズホルダー
を取り揃え、あらゆるレンズに対応できます。

測定速度が向上
USB3カメラを採用し画像処理スピードがさらに向上

長寿命構造
高輝度LEDを使用。
従来に比べ省エネ、省スペース、長寿命構造。








※上記仕様に関しては予告なく変更する場合があります。 *)φ0.8mm以下のレンズにつきましては、その形状によりましてレンズ回転が困難で測定できない場合があります。 その際には弊社までお問い合わせください。
型式
反射偏芯測定、透過偏芯測定、芯出し
測定方式
反射式/透過式 
測定範囲
反射 :
R=+25mm~-145mm (10X対物レンズ使用)
R=+80mm(アダプター使用)~ -135mm (f=100mm対物レンズ使用時)

透過 :
f=-25mm ~ f=+145mm (10X対物レンズ使用)
f=-80mm(アダプター使用)~ f=+135mm (f=100mm対物レンズ使用時)

レンズ径:
反射: φ0.5 mm ~
透過: φ1.0 mm ~
レンズ回転
φ0.5mm~φ10mm RS-13(推奨)
φ 10mm~φ70mm RS-12(推奨)
対物レンズ
10X超長作動レンズ、 f=100mm対物レンズ
最小読み取り値
反射測定 : 1μ毎、及び1秒毎  
透過測定 : 1秒毎 
電源
ACアダプター、入力ACV100~AC240V 、出力DC12V 
寸法
幅180mm 奥行280mm 高さ400mm
重量
6.0Kg
特別付属品
レンズ回転装:RS-12, レンズ回転装置:RS-13, レンズ回転装:RS-8

.